イオン乙金ショッピングセンター

オランダのチューリップ

オランダのチューリップ

オランダの花といえば「チューリップ」を思い浮かべる方は多いと思います。
でも実は原産国はトルコなのです。 
16世紀にオランダに伝わり、その美しさに魅了された園芸家たちは次々に新しい品種を作り出します。
そういった経緯から、チューリップといえばオランダを思い起こすようになったと考えられます。

あの可憐な花を咲かせるためには、球根に栄養をしっかり蓄えさせなければなりません。
だから花が蕾のうちに切ってしまいます。
何とももったいない話ですが、そうやって立派な球根を育てるのです。

その綺麗なチューリップを家でも咲かせたい!
オランダで感動したキューケンホフ公園の花壇を我が家にも! 

大丈夫。
条件付きで球根を持ち帰れます。
①土が付いていないこと
②当該国の検疫証明書があり、日本帰国時にも植物検疫に立ち寄ること
③水仙・ダリヤ・デイジーは輸入禁止
これをクリアすればOKです。 

②の検疫証明はアムステルダム空港売店のものには大体付いています。 
市販品でも付いているものもあります。
 帰国時の植物検疫は荷物受取エリアにあるので、大した手間はかかりません。
 チューリップの切り花もこの条件で持ち込めます!

さあこれで旅の後もしばらくオランダを楽しめますね♪
春の旅のご相談は新日本観光へ!

2018/01/24 掲載

このページの先頭へ戻る

1 - 18件表示[全30件中]